BC工房 ARE-KORE

BC工房スタッフがつづる工房通信。

2014年05月

スタッフだって使ってみなくちゃわからない!

私はBC工房に入って10年です。

入ってスグ代表の鈴木に言われたのは、

「1脚椅子を買って使いなさい。
 使ってみないとお店に来たお客さんとホンネの会話ができない。
 自分のお金で自分に投資をしてみろ〜。」

でした。

椅子を買って使う事で話せることがありました。
結婚して奥さんの椅子と2人が使うには大きすぎるようなテーブルも用意しました。
使ってみたらお客さんに話したいことができました。
使ってみなくちゃわからない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2人になったら収納が沢山必要になりました。
4年前に有名量販店で購入し、汗だくで組み立てた収納は
漫画と文庫の重さでグラグラ。入れすぎました。。。
洋服も小物も増える。
「断捨離だ!断捨離だ!」言っても大雑把な私の性格では追いつかない。

「そうだ!ボードも使おう!!」
あまり深く考えないのがわが夫婦。
思い付いたらすぐ買っちゃいました!!

GEDC0278





部屋いっぱいに運び込んで〜。

GEDC0283


GEDC0281



すっごい収納量!!!
それよりなにより自分の家が生まれ変わった気分でした。

次は何を考えようかなぁ。
この10年でちょっとずつ変わった自分の生活。
これからの10年を楽しむ良い買い物が出来ました。

このお部屋を見たい人は青山BC工房までご連絡を。
奥さんに相談して掃除をしてからお連れします。

BC工房 竹村

ヤリトリハート   「居心地アップ大作戦」

今日の訪問先は、リピーターEさんのお母さん宅です。
こちらのお宅にはBC工房コダワリ・リビングセットがあります。

Eさんと私たち。お店や現地でプラン&模型型紙ヤリトリして作った、
オンリーワンのリビングセットです。 BIGタマゴと細長TVボード。
お母さんはテレビを長く観られる。今よりユッタリくつろぎたい。
今の暮らしよりも、「居心地をアップしたい。」 というご相談でした。

先日Eさんが青山来店されました。   こちらに座ってもらいました。
DSCN9714













どうです〜?  こちらは、至福のソファですよ。
このソファなら、お母様もきっとラクチン。喜んでくれますよ。
Eさんも、これは良いかしら。 とってもフィットする。良いかも。
と仰ってくれました。 だけどちょっと大きすぎる。 とのコト。

その場でササッと特注仕様を描きます。 幅をちょっとコンパクトに。
脚元はもうちょっと丸い脚にしたい。 アームを幅広く。という意見。
その辺も組み入れ特注絵図を描いてご提案。 いかがでしょう?


今日の訪問。    大きなソファ。 お部屋レイアウト相談などなど。  
1












ショップ展示品より、小さくカスタマイズ。 その為に模型を作りました。


さあ。 いよいよ搬入です。     マンションエレベーターが第一関門。
2














エレベーター搬入問題ナシ!    アーム部は後取付けなので大丈夫!
3














お部屋に到着!  入り口も難なく通れました。 お部屋は楽しい雰囲気!
6












大きなタマゴ型テーブル、椅子のオモシロさ。雄大なTVボード。
マンション角部屋の三角形おもしろリビングにピッタリの配置です。


パラゴンソファ模型を置いてみて。  イイ感じ。TVを観る至福のソファだ。
7












手前の床に見える新聞紙はパラゴンソファの平面寸法です。 
Eさんは、パラゴンソファを2Pにセットしようかと、お考え中。
お部屋に似合うかな。 それを一緒に調べに来ました。


アームが付くとこんな具合です。   サッと手を差し伸べます。
DSCN0452












2Pの両端にアームを付けようかな。 アームレスのままでもイイかな。
この辺はお部屋に置いてみて。 人の出入りや座り方も調べながら考えます。


更に相談は拡がります。     お母さんが座る、ベストポジションはココ。
8












お部屋手前側によく座るそうです。 画像の位置。
キッチンとテレビとの間。 ここがベストポジション。 
ココに合う椅子を考えたい。リビング入ってすぐです。 

背面ボリュームある、パラゴンソファよりも、似合う椅子が有ります!
安楽椅子や和椅子がオススメ! マイチェア提案も用意していました。

安楽工芸椅子に背クッション付き。 足が届くように調整します。
そしたらなんと、お母さん。 「ルンバ」、が通れるようにしたい。とのコト。
ルンバとは。 お掃除ルンバのコトですね。 持っている方多いです。


さあ、ルンバが通れるように。  微修正&柔軟対応。これBCスタイル。
9












新聞紙を使って傾斜調整。 元々、安楽工芸椅子は4本脚です。
タタミズリ付きは特別仕様。 脚長調整は出来ます。 ベストを探す。


ルンバは無事に通れました〜。    お母さんの足も床に着きます。
10












ベストな傾斜角度。 そして座面高も見えました。
安楽工芸椅子も欲しい。 パラゴンソファ2Pもイイね。
後は、安楽工芸長椅子170僉こちらも気になる。
迷いも出ますね。   

そこでGAKU提案。 
Eさん、お母さん、それでは明日、青山BC工房に来てくださいよ。 
そこで更に試しましょう。パラゴンソファ実際の座り心地も味わってもらい、
比べましょう。 こちらの模型でお部屋に置ける。似合うと分かった。
搬入も問題ナシ。後は比べて座り心地、気に入った方にしましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ケヤキBIGテレビ台。     なんと430冤ります。一枚板。
11












過去最大級のテレビ台。 これを高層マンションへの搬入でした。
模型実験しての階段手上げ。 BC工房納品史に残る一件でした。(笑)
テレビは70インチ!超巨大! そこにはこれくらい雄大なTV台が似合う。

それではEさん、お母さん、明日青山でお待ちしてます〜。

青山BC GAKU

ハマのオモシロА‘本の名作椅子張り替え

IMG_1788

葭原 基さんってデザイナーの方を知っていますか?
よしはら もとえ さんとお読みします。
飛騨高山の老舗家具会社 飛騨産業で
長らくデザインをされていた方です。
葭原さんの名前は、知る人ぞ知る、という感じだと思います。
社内デザイナーとして、高度成長期から、
ベストセラーの椅子を
たくさん、たくさんデザインされた、スゴイ方です。
葭原さんの名前は知らなくても、
この椅子はどこかで見たことがあるのではないでしょうか。
1968年から、2001年まで!つくり続けられた、
ロングセラーの椅子です。
「食堂椅子」と呼ばれています。
この椅子は、飛騨産業の椅子だと思っていたのですが、
預かった椅子には、白川木工のシールがありました。
白川木工も高山の家具メーカーです。両メーカーでつくっていた?
事情はわかりませんが、お客さんは、40年使ってきたそうです。
IMG_1790
曲げ合板に薄いウレタンが乗っていました。
ウレタンは分解して薄くなっています。
IMG_1794
しっかりとしたウレタンに交換します。
IMG_1801
木部も一部、接着が切れていました。分解して再接着します。
分解してわかる、この椅子の構造の考え抜かれていること。
材料を無駄にせず、
直線的な材の組み合わせで、座り心地のよさをつくっています。
すべての組み方に無駄がなく、
2重、3重に強度を保って、
かつ、つくりやすくなっています。
本当に考え抜かれた椅子だと思いました。
IMG_1802
ちょうど、同じ時に、BC工房で制作した、
葭原さんデザインのゆったりもとい椅子も、張り替えで戻ってきました。
1960年代の高度成長期の椅子と、
2000年代の豊かになった?時代の椅子。
ゆったりもとい椅子は、長らく、BC工房のベストセラー椅子でした。
ぜいたくにチークの無垢材を削り出してつくった、
彫刻的な笠木(背の上の部分)、
脚も、なみだ型のフォルムで、
BC工房以外はつくれないような、手をかけた椅子でした。
「食堂椅子」は1968年当時、5800円だったそうです。
庶民の手の届く夢のダイニングチェアとして、売れに売れたそうです。
「ゆったりもとい椅子」は、6万円でした。
自分に合った椅子で、豊かな時間をすごすための椅子として、人気でした。
時代に、人に、呼応して、デザインは流れて行くんですね。
IMG_1835
張り替えと、修理を終えて、
よみがえった、「食堂椅子」。
他の椅子を納品に行ったときに、
そういえば、この椅子直るかしら。と出された「食堂椅子」
「これは、すばらしい椅子です。ぜひ直してつかってください!」
と半ば強引にお願いしました。
「そう、この椅子、座り心地いいのよ。また使ってみようかしら。」

それなりのお金をかけても、直してつかっていきたい家具。
そう思われる家具は、幸せだと思います。
つくり手が大事につくり、売り手もしっかり価値を伝え、
つかい手に愛用されなければ、捨てられます。

家具が、30年、50年、100年続いていくには、
まず、つくり手が、
いいモノを 正直につくって売らないとだめだと思います。
日本の家具も、そうなれる。
と信じています。

BC工房の椅子は、張り替えできます。修理もたいがいできます。
大事に長くつかってもらう。
家具屋としての願いであり、誇りです。

BC工房
KAZU





ハマのオモシロΑ,泙だまテーブル

IMG_1832
今、横浜BC工房で今、イチオシのテーブル、「まがたまテーブル」!
「まがたま」って?
古来の装飾具で、縄文時代の遺跡からもでてくるくらい、
古来から日本に伝わるカタチ。
詳しい由来や、つかう目的は諸説ありますが、
いわゆる「三種の神器」として奉納されていることでも有名です。
神社でお守りとして扱われているのを見ることもありますね。
日本人のルーツにもかかわる、不思議なチカラを感じるカタチです。
IMG_1826
ずっと前に、BC工房のあるじから、
この「まがたま」を「好きなカタチ」と聞いたことがありました。
そのあるじ、たまごテーブルの木どりをする中で、
曲がった、くびれた木と出会い、
数十年来?あたためてきた「まがたま」のデザインがひらめいた!
IMG_1833
今週、新作デザインのテーブル脚ができました。
「クルクル脚」。
脚先にだんだんの皿?のついた不思議なデザインの脚。
この脚と出会った時、
私の中で、「まがたまテーブル」とのコラボがひらめいた!
まがたまテーブルと、クルクル脚、なんだかよくわからないけど、
久々に、「コレはキテル」を感じます。
このくびれには、特別な椅子を。くつろぎ工芸椅子。
このひろがりには、自由な、華やかな椅子を。
お茶爽やか椅子。こぶり秋桜椅子。
このテーブルには、自由な組み合わせを呼び寄せるチカラがありますよ。
きっちり決まったセットじゃない。
グッドデザインじゃない。
スッキリモダンじゃない。
もっと、本能的に、土着的に、ボーダーレスに、解放しろ!
と言われている気がします。
IMG_1797
バッドデザイン?
そう思われてもけっこう、けっこう。
これが、今、横浜BC工房のイチオシセットです。

このまがたまテーブル、30万円。
この3脚の限定椅子とセットで、50万円。

まがたまテーブルには、オモシロイ人を引き寄せるチカラがあるようです。
さあ、どんな人と出会えるか。
楽しみです。

横浜BC工房
KAZU


回転椅子張り替え [2]

今日は回転椅子あし メンテナンス。
ビフォー 「50才椅子です。」
回転椅子あし メンテナンス00

回転椅子あし メンテナンス01

回転椅子あし メンテナンス02

回転椅子あし メンテナンス03

回転椅子あし メンテナンス04

回転椅子あし メンテナンス05

回転椅子あし メンテナンス06

回転椅子あし メンテナンス07

アフター
回転椅子あし メンテナンス08

回転椅子あし メンテナンス09

お疲れ様でした。
回転椅子あし メンテナンス10

メンテナンス椅子いますか?

おきゃくさんどうぞBC工房ですわってみてはなしてください!

アマンBC工房
エンリコ
これまでの記事
BC2012catalog
BC工房カタログ
希望の方はこちら。


BC工房ホームページ
  • ライブドアブログ