BC工房 ARE-KORE

BC工房スタッフがつづる工房通信。

2014年05月

ヤリトリハート  『長〜いカウンターテーブル』

BC工房のモノづくり。
神奈川県相模原市・ふじのに有ります。
きらきら工房、アマンBC工房、ふじのBC工房。 
三つの拠点をスタッフは行ったり来たりします。

せ〜の〜!!!     スタッフ皆で長い材を移動します。
1
















大きな長い材。 お店カウンターや飾り棚などなど。使い方イロイロ。


全てが人力では有りません。  フォークリフトも使って安全にやります。
2
















3m〜6mくらいの細く長い材は、こちらの長材コーナーにストック。


きらきら工房へ。   移動して平面削り出し、いよいよカタチづくりだ〜!
3
















こちらはリピーター旅館さんからのご依頼です。 実物から感じる。
長いカウンターテーブルを作ります。 二枚並べて6m以上!


カタチ出し。  カービングチェーンソーで優しい局面を現していく。
4
















チェーンソー得意のKAZUさん。 イメージをカタチに。 やりながら。
見えてくる。 BC工房モノづくりの基本スタイルです。


どうです?     無垢カウンター長さ6m40僂らの眺め。 壮大です。
5
















カタチが出てくる。 動きが出てくる。 生きてくる。 
作り込む事で、人の想いも入り込み、モノが生きて活かされていく。


見え方イロイロ。  長いテーブル。 左右端からの眺めは違ってきます。
DSCN0288
















あなたはどちらの眺めがお好きですか? 自由型は楽しいです。

コレカラの作りこみが楽しみですね。 自然の中にクセを出す。
大きなテーブルですもの。 ちょっとパンチ効かせてみましょうか。

BCスタッフ GAKU

回転椅子張り替え [1]

ビフォー 「50才椅子です。」
写真 1

写真 2

写真 3

写真 4

アフター
写真 5

写真 6

写真 7

写真 8

張り替え椅子いますか?



おきゃくさんどうぞBC工房ですわってみてはなしてください!

アマンBC工房
エンリコ


回転椅子張り替え [2] 回転椅子あし メンテナンス。

BC工房にきたらスタッフとの会話を楽しんでください。

昨日は私も川上も外に出ていてお店に居ませんでした。
今日の朝イチはお店に集まった男たちがブランチしながら簡単なミーティング。
これで週末のお店が始まります。

今朝の楽からの話しは昨日来たSさんの話し。
1階に展示してる300僂離吋筌を気に入ってくれていた。
「また見に来てくれるかなぁ。」

来てくれました!!!


今日は旦那さんと一緒に。

話しを聞いている隣では青山BCでイチバンのスケッチ力を持つ川上が
すらすらペンを走らせます。

DSC_0800











こんな感じ!?
さらにそのままの大きさの型紙を作ってプレゼント。

DSC_0803











このケヤキを気に入って使ってもらえたらうれしいけど。
でもお店で楽しんでくれてたらそれもうれしい。


皆さんも青山BC工房ではスタッフと会話を楽しんでください。


「会話が弾む椅子とテーブルを販売しているBC工房です。」


BC工房 竹村

BC工房のおやすみ

BC工房はすべての工房で5月7日〜9日までの3日間お休みです。

5月10日(土)から元気にオープンしています。

皆さん、10日は近くのBC工房へGO!!!

061















きらきら工房にはやぎのジョージもいるんだよ!!!


BC工房 竹村

きっと良いモノができます。

ゴールデンウィークは皆さん楽しめましたか?

今日はゴールデンウィーク中に青山BC工房に来てくれたTさんのお話。

散歩中にBC工房を見つけたのが2週間くらい前。
引っ越したてのお部屋のリビングの一角に2人で並べるデスクがあるそうですが
丸見えがちょっと。。。

BCのついたてを見たTさんはすかさず相談してくれました。
なんとなく絵をかきながら話してゴールデンウィーク中にもう一度お店に来てもらう約束をしました。

私は私で絵を描いてデザイナーの上田に相談。
なんとなく金額も出した。

それで昨日、Tさんがもう一度来店してくれました。
「実はついたてというより部屋を仕切る腰壁にしたいんです。」
「なんと!?」話を聞きながら要望をまとめて行きます。

DSC_0774












これは楽しそうなついたてになりそうだ。
上田にもデザインは相談した方がより良いものになりそうだ。
そう思ったのでTさんにもそれを正直に伝えました。
「作ってみないと分からないですが、上田にも相談してきっと良いものを作ります。」

Tさんも
「BC工房さんの特徴を出してもらって、
無垢の存在感があるついたてを作って下さい。」

こんなやりとり。
決まっていない部分も沢山。
彫刻を入れたり、天守閣!?をつけたらどうか?

DSC_0775




















Tさんと話して膨らんだイメージを元に
シンプルプランと彫刻プランの下手スケッチを見せながら
そのまま上田に伝えました。


Tさんも私も上田もまだ想像できないついたて。

DSC_0767















Tさんも笑顔で待ってくれています。

「きっと良いモノ作ります。」のついたて。
すごく楽しみです!!!

青山BC工房 竹村

これまでの記事
BC2012catalog
BC工房カタログ
希望の方はこちら。


BC工房ホームページ
  • ライブドアブログ