BC工房 ARE-KORE

BC工房スタッフがつづる工房通信。

2014年10月

ハマのオモシロ ムクTVボード 

この夏から、無垢板の世界を広げよう!と、
ムクベンチ、ムクベッド、ムクダナ、ムクのまな板「マーちゃん」、ムクの小テーブル「ムクちゃん」、、、
試作開発をつづけています。
「かわいいムク」「スッキリなムク」「ムクを超えたムク」って何だ?
IMG_2497
ムクのテレビボード 
しっかりとしたウォルナットの天板がテレビを受け止める。
できてみて、まだゴツい「ムク」かなあ、と思ってましたが、
40インチのテレビを置いてみたら、悪くないなあと。
これ、テレビボードでもいいんですが、
本棚としても、リビングテーブルとしても、
さらには、ベンチとして座っても「アリ」です。
巾145 奥行45 高さ45 15万円 

IMG_2500
ちょっとかわいいこぶりなロータイプ。
ワタシ、「テレビくん」と呼んでます。
BC工房としては、薄い=3cmの板でつくりました。
このサイズにしては、太い=彫刻の脚がかわいい。
IMG_2501
かろやか、かわいい、でも木のヒトクセあり。
棚の間は20cmあって、ブルーレイプレーヤーなどが入ります。
巾93 奥行46 高さ36 10万円

テレビをのせるだけじゃツマラナイ。
質感があるくらしに、ムクのテレビボード。をどうぞ。

横浜BC工房
KAZU


ヤリトリハート30 『BC工房椅子・張替えサポート』


長年に渡り、BC家具お使いのSさんから相談頂きました。
日々愛用している長椅子座面をそろそろ張り替えたい。 

それでは私がそちらに伺い、椅子状態を見に行きます。
座面の様子、仕様、その場で張り地まで一緒に考えましょう。 
親身に丁寧に。  BC工房の安心張替えサポートです。


リピーターSさん宅。    13年間お使いのBC工房マイチェアセット。
DSCN2284














往年の人気椅子たち。 私がBC工房入りたての頃の人気チェア。
日々愛用頂き嬉しくなります。 椅子種類により、ヘタリ具合も違う。
Sさんがそろそろ変えたいな。 と思われたのは長椅子のほうです。


お持ちの椅子を点検。  見て、触って、座って。 椅子の状態を確認。
DSCN2281














ゆったりもとい椅子。 往年の人気椅子。椅子木部も座面も良い具合。
マホガニー材の経年変化。 美しく、深いツヤ感。 マホガニーの良さ。
座面革も良い具合に馴染んでいる。経年変化も美しい。BC家具の魅力。


だんらん爽やか長椅子。   Sさん仰るように、スグ張り替えた方が良い。
DSCN2280














この長椅子もとても懐かしいです。 10数年前の人気チェア。
こうして出会えるのは嬉しい。 とても繊細な細身の木部フレーム。 
チーク材の木部も美しい。 使い込まれた木の家具の美しさです。
 

あとは椅子座面&中身さえ入れ替えれば。 
とっても良くなる! BC椅子は生まれ変わります。
Sさんに早く生まれ変わった長椅子に座ってほしいです!


そしてお届け。   最短の張替え対応です。二週間でお届け〜!
image2














だんらん爽やか長椅子が生まれ変わりました〜!
張り地をワインレッドへ。渋くも鮮やかな。 程良いレッド感。

座り心地も格段に向上しました。
座面中身がソフトタイプだったのを、今のBCスタンダードへ。
総入れ替え。 コシのある座り心地。長く座っても疲れにくい。


S さん宅の椅子たち。 これで勢ぞろいしました〜。
マイチェアダイニングスタイル。 バラエティセット。 
更に、ご家族に愛されるコトでしょう。 嬉しいです。

青山BC工房 楽

よみがえる椅子

今日のよみがえる椅子。
アンティークチェアの張替えです。
ビフォー1ビフォー7

糸がほつれて、座面も波うってます。
ビフォー2









フレームもところどころ色が落ちている。
ビフォー8









さて、はがしに入ります。
まずは、中身をあけて現状把握。
はがしている最中、ぼろぼろと粉が落ちてくる。。。

粉の正体は、劣化したウレタンが粉になったモノでした。
長年使っていると、ウレタンが劣化して、ぼろぼろに。
ビフォー12ビフォー18







穴まであいている。。。
ビフォー19











すべてをはがし終え、きれいさっぱり、フレームの状態へ。
フレームは緩んでいるところもなく、まだまだ現役でいける。
アフター1













今度は中身のチェンジ。

まずは、ウェービングテープ。
アフター2








ウレタンもチェンジ。
アフター6









背中も中身をチェンジします。
アフター4









中身も新しくなって、よみがえりましたー。
アフター11アフター20














アフター12








フレームも色の落ちているところは、できるかぎり直します。
アフター19










座はしっかり、背はふわっとした座り心地へ。
座り心地もよくなりました。


あつぎBC工房 hobo

ハマのオモシロ13 Wまが玉テーブル

テーブルは1つ。と思っていましたが、、、
テーブルは、2つあると、3倍楽しい!
ハマのオモシロ・イチオシ・新作・テーブル。

IMG_2424
3人家族のまが玉ダイニングテーブル。
かべぎわには、まが玉デスク。
いつもは、こんな感じ。
IMG_2427
ヒトが集まった時は、2つつながって、囲む!
8人だって余裕!
真ん中のあなへは、すてきなお花をかざったり。
これからは、ススキなんかどうでしょう。
1+1が3以上になる。
「ダブルまが玉テーブル」 
 ダイニングテーブル:150x100 28万円 
 デスク 130x85 24万円 
 ダブルテーブルなら、50万円! 

IMG_2415
スモールオフィスにも、「ダブルまが玉デスク」。
先月お店に来てくれた、旅行会社の人にヒントをいただきました。
「広くはないオフィスでも、スタッフ3人楽しく、効率よく、お客さんにも、驚きがあるモノを。」

IMG_2420
大きなフシのところには、
丸い大理石が入ってます。マウス、コーヒー、ウィスキー、イイ置き場所。
クビレにハマると何でこんなにキモチいい?
すごく仕事がしやすそう。
部屋の対角線を見るので、なぜか広く感じる。
3mx1.6mのスペースで、3人ゆったり。
IMG_2422
2人の間に、お客さんも入れます。
対面しても、圧迫感がありません。
「ダブルまが玉デスク」 
 まが玉デスク(石入り)125x90 26万円 
 まが玉デスク 123x88 24万円
 ダブルデスクなら、、、48万円!



限られたスペース。
いつもは2,3人家族。
ときどき、たくさんでパーティー。
変化するおどろき。
楽しいダブルテーブルの時代です。

家も、タウン&カントリー、ダブルホームがいいですねえ。


横浜BC
KAZU

ヤリトリハート29  『安楽リビングセット〜納品〜』

秋らしくなってきましたね〜。
新居へお引越し。という方も増えてくる時期でしょうか。
BC工房の大切なお客さん。 Sさんも港区へお引越しです。
今日は新居へ。 BC家具をお届けさせて頂きました。


ちょうどSさんが通られ、ご挨拶。   さあ予定とおり搬入スタート!
a-1
















今日の納品スタッフ。 マコトさん。 丁寧に細やかに対応します。
a














今日は大きな納品でした。 イチバンの難関をくぐり抜けて撮った写真。
貴重な一枚画像。必死な状況? 険しい表情ですが優しい人柄です。


新人ワタル。 今ドンドン吸収中の若人です。 こちらもワンショット。 
b














こちらはチョッと表情硬い? 静止した瞬間撮ったので目が合った。
これは真剣さから出てくる、鋭い表情なのだと思います。多分(笑)。
そして私が、ガクです。 今日はこの三人で丁寧納品対応です。


三人で運んでいるのは?  こちら。 玄関ドアをユックリとかわす。
d
















第二関門。  リビングドアを通過〜!  ここまで来れば到着〜。
c














上写真に写っているのはSさんのご友人方たち。
運び入れたばかりの長椅子をスグに開梱しました。
Sさん、皆さん、まず座ってください。どうぞ。どうぞ。


一時置きですが、どうぞ座ってください。 『安楽きらきら長椅子』。
e














青い包みは、箱らしきモノ?  こうして丁寧に運び入れます。


次は組立てに入ります。   こちら箱脚を二つ並べています。
f
















カタチになりました〜!  リビング用・パソコンデスクです。
g














ご主人コダワリのデスク。シンプルに使いやすく。
BC工房のリビングセットと似合うテイストにしたい。
そのような要望から一緒に考えた、こちらのPCデスク。


いよいよメインの壁面ボード。  組立てへ入ります。
h














まず、土台部。ベースの収納を横連結します。ガッチリと一体感。
こちら連結しながら、手順を確かめるように丁寧に作業します。


組立て完了〜!  思わず見上げます。 ツインタワースタイル!
i














二人正座しているよう。 なんだか礼拝をしているようですね。(笑)


Sさん・安楽リビング設置完了! 『安楽きらきら長椅子180僉
j














長椅子の後ろ奥に見えるのが、先ほど紹介のPCデスクです。
リビングは全体で考える。 繋がりから考える。居心地の輪です。


壁面ボード、正面からの様子。  凛とした存在感。良いですね。 
15














両サイドには万能選手。 キノコスツール小タイプ。
お部屋を楽しくしてくれます。 チョコッとと座る楽しさです。


お部屋全体イキイキと! 活力ある空間へ。家具で変わる!
l














◆私が大好きな瞬間を。 この場を借りて。 
 モノ(家具)をピンポイント(単品)で撮るのよりも、
 何気ない角度から全体を撮るのが好きです。
 狙って撮るのはチョッと。。。 さりげない視点で家具を撮る。
 何気ない日常をフォーカスしたい。 楽流ジャーナリズム?(笑)

≪補足≫ 
以前、Sさんを取上げたブログです。
ヤリトリハート 『嬉しい笑顔』
http://bc-kobo.livedoor.biz/preview/edit/b2a44011aaad1c2c882bcb52caaecf5d
青山BC 楽
これまでの記事
BC2012catalog
BC工房カタログ
希望の方はこちら。


BC工房ホームページ
  • ライブドアブログ