BC工房 ARE-KORE

BC工房スタッフがつづる工房通信。

2015年04月

ハマのオモシロ粥.蹈汽鵐璽襯垢惺圓辰討蕕辰靴磴ぁ

先日、ご愛用のみなさんへ送ったDM。

自分に置きかえれば、
DMのほとんどは、封を開けずに捨てます。
「1回買ったけど、もう、いらないよ。」

僕らのDMも、そうなっていることもあるでしょう。
しかたない。

けど、できる限り、みなさんへ「手紙」として出したい。
「手紙」として受け取ってもらえる関係でありたい。

Oさんから、
ていねいな「DMストップ」のメールをいただきました。
これは、なかなかできないことだと思います。
それだけでも、うれしいのですが、
その後のちょっとしたヤリトリが、また、うれしかった。

売って終わり。じゃない。
つくり手とつかい手の、ほどよい、長い、おつきあい。

Oさん、ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。
お元気で。

BC工房
KAZU

・             ・             ・
Oさんから

こんにちわ

『こしあたりのいい椅子』のリーフレット届きました。

実は海外赴任が決まり来月へ引越しますので

しばらくの間ご案内メール便をストップして頂けますか?

又帰国後に、BCでどんな椅子 を作っていらっしゃるか楽しみにしてますね。

(ちなみにBCのテーブルと椅 子はロサンゼルスに連れていきます!)

・             ・              ・
Oさん

ご栄転おめでとうございます。でしょうか?
ごていねいにお知らせいただき、ありがとうございます。
BC工房の椅子とテーブルが、ロサンゼルスでも、
「Oさん’S Home」をつくってくれることを願っています。

お使いのトチの木は japanese horse chestnut と言うそうです。
ぜひ、メジャーリーグのタザワ選手がハイチュウブームを起こしたように、
全米にBC工房のテーブルと椅子をご紹介ください。

お気をつけて、よいお仕事を、楽しいLIFEを。
また、お会いできることを楽しみにしております。
それまで、私たちも、
もっとオモシロイモノがつくれるよう、
精進していきます!

BC工房
斎藤 和生
+81 (0) 45 628 0822
mail honmoku@bc-kobo.co.jp


・               ・              ・
Oさんから

斉藤様

あたたかいお返事に何だか感動です。

ずっと本牧のお店が気になっていて、

初めて立ち寄った日のことを思い出します。

そちらで作っていただいて本当に良かった!

またお会いできる日を楽しみにしております。

みなさま、どうかお元気で・・

                






BC工房で働いてサイコーに幸せな瞬間です。

先日ブログにも書きましたが、新しいカタログができました。
完成したことが嬉しくて今まで購入して下さったお客さんへ
季節のお便りと一緒に送りました。

そうしたらSさんが今日ブログにアップしてくれて、びっくり。
そのブログを紹介します。

http://hirocsakai.hateblo.jp/entry/bckobo-chairs
↑ぜひ、Sさんのブログをページで見て下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「キモチがやわらかになる?BC工房の椅子たち」

先日、自宅に1通の茶封筒が届いた。
開けると、なかには小冊子と1枚のお手紙が…。

20150426094944











「2015年4月 BC工房ファンの皆様へ」
勝手に、ファンなどと言って申し訳ありません。
 (略)
今年も新しい小冊子を作りましたので、送らせていただきます。
毎年、あがき苦しみ、そして楽しむ商品開発。
今回のテーマは「腰あたりのいい椅子」たちです。

無垢板テーブルと椅子の専門工房「BC工房」さんからのメッセージだった。

BC工房との馴れ初め

いまの家を建てるとき、どうしても欲しかったのがダイニングに置く大テーブル。
いくつかのお店をめぐるうち出逢ったのが、
青山にある「BC工房」という面白いお店だ。


何度か足を運ぶなかで木目がきれいなマホガニーの大板に惚れ、
BC工房にてテーブルを作ってもらうことに決定。
あわせて、椅子2脚を購入したのがお付き合いの始まり。
その後、セールでベンチ1脚と小さめスツール1脚を、
また数年後のセールでちょっと大きめスツール 1脚を購入し、いまに至っている。

20150426095450













(我が家のBC工房テーブル&チェアー、全員集合)


それぞれに味があり、すわり心地、さわり心地がよい椅子たち。
わが家みなのお気に入りである。


お付きあいはかれこれ8年になるものの、ここ最近はお店にもおじゃましておらず、
すっかりご無沙汰していた。
それでも、季節の便りとともにお手紙や小冊子をもらうとニコニコしてしまう。
もはや、しっかりと「ファン」なんだなぁ。


昨日 4月25日から「腰あたりのいい椅子展」が始まったそうだ。
ゴールデンウィーク明けの5月10日までの毎日、
BC工房 4店舗(青山、横浜、まちだ、ふじの)で行われている、とのこと。


一点ずつ手作りなので、値段は決して安くはない。
でも、木のぬくもりが好きな方、作り手との物語の共有に興味のある方には、
きっと気に入ってもらえるはず。


BC工房ファンコミュニティの一員としては、
そんな人が一人でも増えたらいいなと思う。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カタログを送って喜んでくれる人がいる。
僕らとのやりとりを物語と言ってくれるお客さんがいる。
BC工房で働いて10年ですが、
こんな風にBC工房を想ってくれる人がいることが本当に幸せです。

今日はお店にもカタログが届いたとFさんが来てくれました。
Fさんもも最初にリビングに椅子を。
その後リビングテーブル、サイドボードなど、
1年に1回はお会いしてお話をさせて頂いています。
今日は、ダイニングチェアの相談。
「普段は忘れているけどね。カタログが届いてふっと考えたのよ。」
映画帰りに思い立って立ち寄ってくれたFさんと、
一緒に考え2脚のダイニングチェアを選びました。

椅子に座って旅行好きのFさんのお話しを聞く。
家具屋に来て家具と関係ない話を教えてもらう。

5月は聞いた事のないような国に行くそうです。
椅子が完成する頃に日本に戻ってくるそうなので
その話を聞くのがとても楽しみです。


Sさん、Fさん、ありがとうございました。
皆さんも5月10日まで休まずオープンしている各地のBC工房へどうぞどうぞ。

青山BC工房 竹村

5月10日までありがとうバザールやっています!!

先週の25日から相模原市の3つの工房ショップで始まった
「楽椅子楽座ありがとうバザール」

週末は沢山のお客さんが来てくれました。
でも、5月10日までの間、休まずオープンしています。
商品もまだまだたくさん用意していますので是非、3つの工房ショップへいつでも来て下さい!
DSC_1502DSC_1503














DSC_1495











大きなありがとうセールの垂れ幕が目印です。

DSC_1494











今回のバザールで新しくオープンしたリビングアートギャラリー。

DSC_1498
DSC_1496
DSC_1499

































きらきら工房にはいつも以上にいろんなサイズの無垢板を用意しました。


青山BC工房・横浜BC工房・町田BC工房も5月10日までは休まずオープン!!
普段は週末以外が休みでお店に来る事の出来ない人もぜひ!
実際に椅子に座って、テーブルに触って無垢のエネルギーを感じて下さい。

お待ちしています。

BC工房 竹村

青山BC工房 4月23日(木)お休みです。

こんにちは。  青山BC工房です。

特別に、4月23日(木) をお休みさせて頂きます。
青山BC通常は、木・金・土・日・祝日、OPENです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆青山BCより。

クラロウォールナット。  という木をご紹介します。 
1










BC工房テーブルの中でも、強い人気の木です。
木目からその力づよさ、パワーをもらいます。
濃淡の木目に目がいきます。 魅力イッパイの木です。



『だんらんタマゴ』   BC工房の得意ワザ。
DSCN8151


















クラロウォールナット一枚板の、『タマゴテーブル』です!
2














◆今日、渋谷区にお住いのご夫妻が、『一目ぼれセット』。
4






















このクラロウォールナット・タマゴテーブル。
カタチもやさしい。 とても使いやすそう。 
木目もイイわね。 普段は2人。時々4人。

椅子をイロイロ試した中で選ばれたのは、
『ゆったりきらきら椅子・アームレス』 お好み。

嬉しいです。
BC工房ダイニングを喜んでいただいた。
『お考え中』。 Sさんまた来てくださいね。

青山BC 楽

赤木屋ホールディングスのつなぐ家具

以前のブログでも取り上げた赤木屋珈琲さん

http://bc-kobo.livedoor.biz/archives/52540425.html
http://bc-kobo.livedoor.biz/archives/52519700.html


もともとは、再開発で決まった本社ビルの取り壊しにあわせて
3年の期間限定で、お世話になった日本橋にみんなが集まるカフェをオープンする。
そんなお話を赤木屋ホールディングスさんから頂き、家具を使ってもらい、
あっという間にもう3年。
DSCN6911
DSCN6909


















日本橋にあって1杯290円の珈琲はあり得ないほどの感謝価格。
お客さんが来ないわけがなく、
いつも大人気でお客さんいっぱいの赤木屋珈琲さんでしたが、
着々と進んでいく再開発の中で惜しまれつつ去年の10月に閉店されました。


その後、

せっかく無垢の家具を使っているのでそれを新しいオフィスで使えないか?

そんな相談をうけ、去年の11月から準備を進めて来ました。
1階のウォールナットのカウンター、2階のロ型のBIGテーブル、
地下のBIGカウンター、トチの無垢の木テーブル、
3年前に納品してから、たくさんの人に愛された家具たちを
生まれ変わらせるプロジェクト。
BC工房全員でアイデアを出し合いこれからもずっと使えるオフィス家具へリノベーションしました。


お客さんの注文を受けていたカウンターはスタッフの休憩室へ。
GEDC0965















2階のたくさんの人が集まったロ型の彩りテーブルは応接室へ
GEDC0967















カットしてソファのサイドテーブルやリビングテーブルになるウォールナットもいました。
GEDC0979















磨き直し、デザインをイチからやり直し、デスクになった天板たち。
IMG_6536
GEDC0977






























座面を張りなおした椅子たちも新しい場所で新しい役目があります。
IMG_6507
IMG_6532


























今回のプロジェクトは、常務の上田さんと何度も打ち合わせをし、
プランをつくってきました。
何度も打ち合わせをするうちに、
仕事と関係ないようなこともたくさん話しました。
いろんな話し、その人を感じて家具を作る。
「これは企画・販売・製造・すべてをやっているBC工房だからこそできる仕事だ!」
などどうれしく思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤木屋ホールディングスさんには、
長年大切に使い続けているモノがたくさんありました。
創業者の方の大切にしていた「大きなのっぽの古時計」や、
ずっと使い続けている飾り棚など
一つ一つの思い出を教えてもらいながら
その中にBC工房の家具が仲間入りできたことに感動しました。

こんなに無垢の素材を生かしたオフィスは絶対他にはありません。
とても革新的なオフィスだと思います。
でも、懐かしい気持ちにもなる落ち着く感覚があります。

それはきっと赤木社長や上田さんをはじめ、
すべてのスタッフの皆さんの
モノを大切にするあたたかい人間性なのでしょう。

今回のプロジェクトに参加できたことは自分の中で
財産として一生残るものになりました。

赤木屋ホールディングスの皆さん、ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

BC工房 竹村


これまでの記事
BC2012catalog
BC工房カタログ
希望の方はこちら。


BC工房ホームページ
  • ライブドアブログ