BC工房 ARE-KORE

BC工房スタッフがつづる工房通信。

2015年05月

MUKU棚 おとどけ


新作「MUKU棚」の納品事例がふえてきたので紹介します!


◯箱根のAさん 「テレビボード」
IMG_0153














・ケヤキ材
・長さ 100 奥行き 40 高さ 40 (cm)
・テレビは42inch。天板の長さを100僂砲垢襪
左右の幅がだいたい揃います。

◯横浜のOさん 「テレビボード」
IMG_6592













・トチ材
・長さ 150 奥行き 40 高さ 50 (cm)
・「キッチンからもテレビ画面が見えるように」と
奥さんの要望で置き場所を調整していると
自然とお部屋のコーナーに行き着きました。
そこで
「ちょっと曲がった材がお部屋のコーナーに寄り添う感じで、すごく似合う!」
と僕は驚きました。
部屋のコーナーにやさしい曲がりボード、おすすめです。


◯横浜のSさん 「テレビボード」
IMG_0184














・トチ材
・長さ 85 奥行き 35 高さ50 (cm)
・46inchのテレビの位置は壁に寄せるとだいたい決まってくるので
それに合わせて天板のカタチを検討したSさん。
前側に膨らんだカタチは、テレビ設置面に程よいゆとりがありました。

実は後ろ側にもBCのコーナーデスクと
えんがわ工芸椅子を使っていただいてます。
こちらはミシンをするとき使っているそう。
コーナーを楽しんでいるSさんです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今のところテレビボードとして使う方が多いMUKU棚。
趣味の雑貨や道具を置いたり、キッチンの作業台にしたり・・・
まだまだいろんな使い方が考えられます。

各ショップに展示しているので
ぜひ見に来てください!


安心納品
ワタル

ヤリトリハート36  『コーナーデスク』

今日はコーナーデスクのお話しです。
皆さん、自宅にデスクはありますか?
 
◆家族で使うリビングデスク。
 ご主人の書斎用マイデスク。
 キッチンカウンターにチョっとデスク。

 デスクは暮らしを豊かにしてくれる。
 お気に入りのデスク。大切なモノですね。


『コーナーデスク』  110cm×80cm 高さ66cm
1









ケヤキの木、やさしいカタチのデスク。
自宅用には、オモシロやさしいデスク。

家の中にオフィス家具は嫌だなあ。 
リビングに似合うのがなかなか無いなあ。


どうぞ。どうぞ。  BC工房へ。
3












ピッタリのサイズ、カタチで作りますよ。
10〜15万円くらい。 お好みのデスク!


おお〜!!  なんとも美しいケヤキデスク。
2









カタチ&エッジ形状。 コダワリのカタチ。
一緒に考えて作る。 お客さんとワタシたち。


Tさんの、『書斎デスクセット』 です。
4









腰痛持ちTさんに、『だんらん工芸椅子』、がピッタリ。
腰あたりの良い椅子。座面反発力、座面高、傾斜等。
吟味いただき、こちらの椅子を選んでもらいました。

Tさん、来週のお届けを楽しみにお待ちください〜!

BCスタッフ・GAKU

5月11日〜14日お休みします。

皆さんへ。

旧ふじの町にあるBC工房三つの拠点で開催していた、
『ありがとうバザール』 もおかげさまで盛り上がりました。
16日間とおして天候にも恵まれ、皆さんありがとうございます。

BC工房は、5月11日(月)〜14日(木)まで。
 お休みとなります。 どうぞよろしくお願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎今日の青山BCから。   

トチの曲り型タマゴテーブルに一目惚れ。
DSCN8593









どんなお客さんでしょうか?


BCリピーターのAさん。 ツーリング最中の立ち寄り。
DSCN8589









イロイロなお客さんがいらっしゃいます。
嬉しいです。 チョコッと立ち寄りたくなる。
BC工房はそんなお店。 オープンなお店です。


こちらのお客さんは?  ジックリと吟味中ですね!
DSCN8601









ステキなBさんご夫妻。 スツールを見る真剣さ。
ご自宅には、BCダイニングセットをお使い中。
ケヤキテーブルと、だんらん工芸椅子たち。

どなたも大切なBC工房リピーターさんです。
これからもよろしくお願いします。

◆それでは皆さん、15日(金)から、
 全工房&ショップOPENします!
 どうぞお待ちしております。

BC工房 楽

ヤリトリハート35  『座面リバイバル〜!』


BC工房の家具をご愛用頂いている、
Sさんの素敵なブログを発見しました〜。

皆さんへ。 ↓コチラです。どうぞ。
http://hirocsakai.hateblo.jp/entry/sitting-surface-rivival


◆Sさんブログから。 一部抜粋。

3














写真手前右にある「かろやかスツール」の座面の毛が抜けてきたので、
修理をお願いしに青山BC工房へ行ってきた。

先日ブログで紹介してくださった竹村さんは不在だったけど、
「スツールの張り替えをお願いにきました」と告げたところ、
とても丁寧に対応してもらえた。(話を共有してもらっていたみたい)


座面サンプルをみながらあれこれと相談した結果、
いまある革張り部分を最大限に生かしつつ、
新たに布地を組み合わせる形で修繕していただくことに…。


対応してくださった楽(がく)さんの手書き修理設計書がこちら(↓)。
2



















イラストをふんだんに使ってとても分かりやすく解説してもらった。
「修理」ではなく「座面リバイバル」と書いてあったのが印象的!!


できあがりは約1ヶ月後、とのこと。今から楽しみ。
(費用もずいぶんサービスしていただき、感謝です!)


リバイバル、よろしくお願いします!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Sさんへ

ブログに取上げて頂き、ありがとうございます!
ワタシもイロイロ発見がありました。

Sさんと話しながら。考えながら。 このヤリトリは、
修理、修繕、というカタチではないなあ。 と感じました。

もっとクリエイティブなカタチだ。
『良い部分は活かす。』 その方がオモシロイ!
『ただ直す。』 ではなくチョッと新しいスタイルへ。

楽しさとオモシロさ。 愛着いっぱいのスツール。
お二人楽しく選んだツートン張り地。 茶革は活かし、
ストライプ柄の布が新しさを生み出してくれるでしょう。


このヤリトリで、私のアタマに浮かんだコトバ。
それが、『リバイバル』 だったのです。 

リバイバルを辞書で調べると、
生き返り、復興、復活、再生。
よみがえる。力づよいコトバですね。

リバイバル座面。 ただ直す、ではない。
新しく楽しく、生まれ変わるのです!
Sさん、楽しみに待っていてください〜。

BC工房 楽

ふじのバザール残り3日間

今日もよく晴れているふじのです。

RIMG0039


ピノキオが目印の、ふじのリビングアート
ありがとうバザール開催中です。
残り3日間、ぜひ遊びに来てください!

RIMG0040
RIMG0041




















ごはんが美味しくなる、「一日一膳」のおはしもあります。
RIMG0042

笠間焼もあります。
RIMG0043
RIMG0044

オリジナルがま口もあります。
ちょっとずつ種類を増やしていきます。
RIMG0045


生活が楽しくなる椅子、テーブル、小物たち。

ひとめぼれを見つけにきてください。

ふじのリビングアート&アマンBC工房 
hobo

これまでの記事
BC2012catalog
BC工房カタログ
希望の方はこちら。


BC工房ホームページ
  • ライブドアブログ