BC工房 ARE-KORE

BC工房スタッフがつづる工房通信。

テーブル制作現場から

門主と陣屋とBIGウォールナットテーブル!!!

昨日ブログで紹介した小田原邪宗門の門主さんが旅館の皆さんを連れてやってきました!!

改装している会議室のテーブルと椅子を見に来た。
ズバッ!!ズバッ!!!ときらきら工房で商品を決めて行きます。

jin03_R
最後は壁面ボードまで。
hoboのヘタウマパースでどんどん形になりました。

納品は改装の終わる9月の10日。

1万坪の庭園と歴史を感じる客室の秦野温泉 元湯 陣屋さん。
こんな旅館に泊まってみたい。こんな旅館をシッカリ味わえるレベルの人間になろう。
そんな夢もありますが、まずはしっかりウォールナットのBIGテーブルを作って喜んでもらおう!!!
スタッフ全員で今週から制作を進めています。

jin04_R


陣屋さん楽しみにお待ちください。

http://www.jinya-inn.com/
皆さんも陣屋さんのHPへどうぞどうぞ、
将棋の名人戦が行われるなど行ってみたい情報がたっぷりです!!


BC工房 まこと&竹村

ケヤキの1枚板、無垢の木テーブル製作中。

今週のきらきら工房ではケヤキの1枚板を使ったテーブルを制作しています。

DSCN0154
きらきら工房のスペースにすべて並べて全員で形をデザインしていきます。

DSCN0155
デザインが出来てきたら実際にテーブルにするための加工をします。
表面を磨いたり、形を整えたり。

DSCN0157
ワレ止めのチギリを入れる加工中。

DSCN0158
側面まできれいに磨きます。

今週制作した無垢板は来週お店に登場予定!!
4人〜6人でゆったり使える1枚板のダイニングテーブルがたくさん登場します!!

待ちきれない方は相模原市のきらきら工房へ是非!!

本牧BC工房 竹村

カウンター工房 始動!

アマンBC工房に、新たに背の高い建物が!
それは、、、、、、

「カウンター工房」です!
カウンター工房1_R

3m〜4m〜5m〜6m、
ケヤキ材をはじめとした、
一枚板のカウンター材が、20枚以上あります。

お店の顔になる、
無垢板のカウンター材をおさがしのみなさん、
ぜひ、アマンカウンター工房を見にきてください!

楽しいカウンター、ほかにはないカウンター、
無垢材をいかした、たのしいカウンターデザインを考えます。


今年は、
「無垢板のカウンターありますか?」という問い合わせが増えました。
しっかりとした、ホンモノの、高級感ある、カウンターでもてなす。
というお店が増えているようです。
IMG_8700

お客さんと向き合う、ごまかしのきかない真剣勝負。
カウンター自体も、ホンモノで勝負したい。
トチ曲がりカウンター

少人数でもサービスがしやすい。
つめて座ってもらえば、たくさんの組数を入れられる。
省スペース。
お店の側のメリットはたくさんあるやり方です。

カウンターでのいい時間をつくるためには、
椅子との組み合わせが大切です。
アサメラ7mカウンター

BC工房のゆったりした椅子とオモシロ無垢板カウンターで、
新しい、カウンタービジネスがはじまっています。






秋のリフォーム大作戦


お宅訪問 リフォームの相談リビング
BC工房のリピーターさんからのお願いでした。
リフォーム中の家を見に来て欲しい。とのコト。
さっそく訪問させて頂き、こんな様子でした。
実際の現場を見ながら、お話しします。






棚
今回の要望は、部屋の中に無垢材を取り入れたい。
ホンモノの木を部屋で感じたい。というコトでした。
和を取り入れながら、モダンな印象を持ちたい。
まずは飾り棚を作りましょう。
今オススメのサクラ材を提案しました。





洗面台
これは、何に使うのでしょう??
ケヤキの板に穴を開けました。
となりに見えるのは、アサメラという木です。






彩りの木々
彩り良く、それぞれの木の持ち味が活きています。
手前から、トチ、ウォールナット、マホガニー。
4種の彩り板です。






クリの天板
コチラは、細長い、ナチュラルなカーブの木です。
クリ材です。長さ110cm幅20cmくらいです。
さて、何に使うのでしょうか?>






棚製作
今、作業中です。組み立てています。
サクラ材の淡い色味。とても魅力的な木です。
ご主人もとても喜んでくれています。
次回ブログでお部屋の完成をアップします。
楽しみにして下さい。
                         
青山BC工房 GAKU


BC工房は、無垢の木を使った、オモシロイ提案をします。
「この空間を一緒に考えて欲しい!」という方は、コチラまで。
現場で現物でお話ししましょう。
青山BC工房http://www.bc-kobo.co.jp/kb-ay.html
本牧BC工房http://www.bc-kobo.co.jp/kb-hm.html
きらきら工房http://www.bc-kobo.co.jp/kb-kr.html


これどうよ?! いや〜こっちは?!

http://livedoor.blogimg.jp/bc_kobo/imgs/b/4/b4f9141e.jpg" target="_blank">CIMG1457

















テーブルづくりへの熱い情熱をたたかわせる二人。

きらきら工房ではいつもこんな感じでテーブルをつくります。

旅館のセパレートテーブルをめぐってのヒトコマでした〜。
これまでの記事
BC2012catalog
BC工房カタログ
希望の方はこちら。


BC工房ホームページ
  • ライブドアブログ