BC工房 ARE-KORE

BC工房スタッフがつづる工房通信。

あつぎBC工房

あつぎBC工房 閉店します

IMG_0119



あつぎBC工房は3月1日をもって、
閉店クローズすることになりました。
2年間の短い間でしたが、
あつぎのみなさんにかわいがっていただきました。
感謝のキモチでいっぱいです。

この2月中の土・日・祝、3月1日(日)まで
展示現品を40〜50%OFFのさよならありがとうセールをしています。

あるモノ、あるダケの感謝のキモチのサヨナラバーゲンです。

ぜひ、みにきてくださいませ。


あつぎBC工房は閉店しますが、
アマンBC工房に新しくお店ができる予定です。

どんなお店ができるのか。。。
楽しみにしてください!


あつぎBC工房 hobo

よみがえる椅子

先週、椅子の座面をお店に持って来てくれた、Oさん。
あつぎBC工房のご近所さんです。

20年くらい前、住んでいたイギリスから帰国する時に、
せっかくだからと椅子を作ったそうです。
今回の張替えは、その椅子の座面。

はがし前













椅子に置くだけタイプの座面です。
座った時に、落ちそうになる。と相談を受けました。
触った感じ、座板が割れている。
張り地は気に入っているのでこのまま使いたいということで、
座板と座の中身の交換をしました。

まずは、はがして状況確認をします。
はがし前













やっぱり、座板が割れて、ボロボロになっていました。
はがし前3









古い座板は使えないので、新しく制作します。
今回は真ん中はくりぬかずに作りました。
座ニュー













座板ができたら、中身も交換。
上の黄色いウレタンが古い中身、下の白っぽいウレタンが新しい中身です。
前よりしっかりした座り心地になります。
座中身









張り終わり。
張り後













前よりハリがでました。

椅子にのっけてチェックします。
張り後2













はまり具合もちょうどよく完成。
張り後3


















中身を変えるだけでも、印象がかわりました。
ちょっとの手直しで、また長く使えます。

思い入れのある椅子で座面がボロボロ。。。など、
張替えで悩んでいたら、いつでも相談してください。

あつぎBC工房  hobo


よみがえる椅子

あつぎBC工房は土・日・祝のみのオープンです。
「よく通るけど、やっとこれたわ〜」と来店してくれる方が多くなりました。

今回、張替え椅子の相談を受けたYさんもそのひとり。

mae1
























こぶりな椅子。
座面がぼろぼろになってきてしまった。
確かに、座板が割れてきて、ウレタンも硬化していました。
アップ座座裏







今回は座板を新しくつくり、中身も新しくしました。
後アップ座










座のまるい、かわいらしい感じに大変身〜。

フレームも汚れを落としてメンテナンス。
Before             After 
アップ木部後アップ木部


汚れが落ちてさっぱりしました。
ゆるんでいたネジを締めなおして、完成です!
あと


持っている椅子の張替えを考えていたら、お気軽にどうぞ。

あつぎBC工房 hobo

よみがえる椅子

今日のよみがえる椅子。
アンティークチェアの張替えです。
ビフォー1ビフォー7

糸がほつれて、座面も波うってます。
ビフォー2









フレームもところどころ色が落ちている。
ビフォー8









さて、はがしに入ります。
まずは、中身をあけて現状把握。
はがしている最中、ぼろぼろと粉が落ちてくる。。。

粉の正体は、劣化したウレタンが粉になったモノでした。
長年使っていると、ウレタンが劣化して、ぼろぼろに。
ビフォー12ビフォー18







穴まであいている。。。
ビフォー19











すべてをはがし終え、きれいさっぱり、フレームの状態へ。
フレームは緩んでいるところもなく、まだまだ現役でいける。
アフター1













今度は中身のチェンジ。

まずは、ウェービングテープ。
アフター2








ウレタンもチェンジ。
アフター6









背中も中身をチェンジします。
アフター4









中身も新しくなって、よみがえりましたー。
アフター11アフター20














アフター12








フレームも色の落ちているところは、できるかぎり直します。
アフター19










座はしっかり、背はふわっとした座り心地へ。
座り心地もよくなりました。


あつぎBC工房 hobo

よみがえる椅子

よみがえる椅子シリーズ。

今日は あつぎBC工房 のお客さんの椅子です。
ビフォー

十数年使って、背の籐の部分がやぶれてきてしまった。
ビフォーアップ

座面はまだ状態がいい。「今回は背中だけ修理できないかな。」
と相談をうけました。

背中が籐でできた椅子の張替え相談。最近よく受けます。
張り方は、それぞれ椅子に合わせて、考えていきます。

今回は、同じような張り方で、できそうです。とOさんとやりとり。
「じゃあ、まずは1脚張ってみて。よければ残りの2脚もおねがいしよう。」
と椅子を預かり、完成しました。
アフター

中に少しクッション性を持たせて、背の周りは鋲(ビョウ)でとめていきます。
アフターアップ

うしろ姿はスッキリ!
アフター背中

どんな反応かな?とドキドキしながらお届けしてきました。
張り替えた椅子を見てOさん、「おお、いいじゃない!」
背中が同じようにやぶれていた2脚も張り替えることになりました。

残り2脚もしっかり張り替えてお届けします。
Oさん。もうしばらくお待ちくださいませ。

座面が破れてきたら、今度は座面も張り替えましょう。

少しずつ、修繕して使っていく。
ちょっとのてこ入れで生活がよくなるお手伝い。

どれくらいかかるかなと思ったら、気軽に相談してください。


あつぎBC工房 hobo



これまでの記事
BC2012catalog
BC工房カタログ
希望の方はこちら。


BC工房ホームページ
  • ライブドアブログ