BC工房は一人三役。私たちの考え。
今年のチラシにも熱い想いを書いています。
『作る。』、『描く。』、『出前。』、BC工房らしさです。

今日のワタシ。『作る』、はこんなコトをやりました。


こちらの画像。           さて、これは一体何でしょう?
1












細長いカタチ。さて何でしょう。素材はダンボールでしょうか。


そしてコチラ。     接合部の様子。突起物。木工のような仕口です。
2












なにやら組み立てています。ダンボールを組み立てていますが、
木工的な手法も使っています。BC工房のモノづくり精神。


さあ合体!       接合部の組み立て。ダンボールを木工仕込み。
3












椅子のひじ掛け。を模型化しているのです。これは一体なんだろう?


全容です。    これはまさに、『パラゴンのびのびソファ』、だあ〜!!
4












このように、私たちはダンボールでの模型づくりも得意です。
なぜでしょう? それは全国の皆さんへ日々、椅子を発送しています。
BCスタッフたる者、ダンボールでの造形も得意なのです。一人三役。
考える。作る。納める。これもスタッフの一人三役なのです。(笑)

そうした技術は様々なトコロで生かされます。
ワタシは今回、この現物模型を作りました。要領分かっているので、
カンタン&早いです。これを新人にも伝えたい。この技術を。(笑)


実際のパラゴンのびのびと。      並べて比べます。うん。イイ感じ!
5














側面の様子。     なかなかの精度。これはリアルでなければならない。
6












実際に昨年末購入された、Tさん宅へ。都内高層マンションへお届け。
こちらの内覧会にTさんと共に伺います。なんせこの極上パラゴンソファ。
ボリューム有ります。リビングに無事搬入できるか。原寸模型でチェックします。


パラゴンソファセット。 左アーム+アームレス+のびのびスタイルのセット。
no title












こんな家具屋は他にないでしょう。(笑)  BC工房らしさです。
ワタシたちのモノづくりスタイル。安心&丁寧を大切です。
お店での応対から、制作、お届けまで。丁寧にやります。
BC工房のスタイルです。大きなモノも安心&お届け。


考え、描き、提案。     搬入できるのか。サイズや分割方法考えます。
7












地道に丁寧に、考え、お客さんに喜んでもらえるよう準備。
BC工房の新しいスタッフにも伝授。皆に拡がるオープンな輪へ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新人のミチトくん。
一見丁寧そうですが、実はオッチョコチョイ。聞くチカラもまだまだ。
ダンボール模型作り。こんなの出来る。と言った感じでやっていました。

GAKU言います。
現物と同じモノを作るんだよ。ダンボール下ごしらえしてあるよ。
作り易いように座幅の80僖汽ぅ困妊ットして渡していました。

がしかし、なぜか現物より大きく作ってしまっていた。
イチバン大事な点。椅子幅を5僂眤腓く作っていた。 
なんでこうなるの〜? と突っ込んで聞いていきました。
そんなアバウトで不器用か? それなら仕方ないが。

その訳はこうでした。
『カタログにワイド85僂判颪い突りましたから〜。』
という機械的な無味乾燥。寂しい返答でした。

クリエイションでない。とワタシは感じました。
これではモノづくりに向かう姿勢から伝えないと。

ちょっとガッカリ。 リアルとは。を教えていたのに。。(苦笑)
違うでしょ。それはアームも入れた全幅。座幅は80僂任世茵
ソファ座&背幅は、アームレス&アーム付きも全て共通だ。
Tさん仕様では、アーム着脱仕様にするコトで搬入できるように考えた。

そういうネライ。そこをクドイくらいにミチトクンに話したが。。。
しかし、その理解が無いまま、黙々とやってしまう。疑問も抱かず。

やりながら気付く。感度が弱いのか。ダンボールの歩留まりも
ムダが多かったはず。気付ける点は沢山あった。鈍感なのかな。

イチバンの驚きは、目の前にホンモノ。実物が有るのに、見ない。調べない。
同じモノを作るのに確認しない。そのテキトーさ。まずはミチト。そこからだな。
これが最近の若モノ感覚なのか??  

と感じるGAKU36歳。一回り違う同じヘビ年男。鍛えていくぞ〜!!!
新人クンの失敗話し。こういうのも楽しく拡げます。
誰もがヘマをします。そう。人は失敗から成長するんだ〜!
そんなこんなの模型作りでした。そして良い出来映えに。
モノづくりに自画自賛も大切です。それがモノへの愛着へ。

青山BC GAKU