BC工房 ARE-KORE

BC工房スタッフがつづる工房通信。

リノベーション

ハマのオモシロ ひょうたん&たまご ダブルテーブル

ファミリー1
秋晴れの中、Yさんのオモシロテーブル納品に行ってきました!
「ひょうたん型」と「たまご型」2つのテーブル。
ふだんは、「ひょうたん」を囲んで、ダイニング。
「たまご」は、デスク。
IMG_2527
いっしょにつなげて、3世代みんなで集まるパーティーテーブルに。
カーブがうまくつながるように、カタチをつくりました。
IMG_2525
なんと、このお家、お父さんと、おじいちゃんで
躯体のほかは、セルフビルド!
コンクリートうちっぱなしのスケルトン状態から、
配管も内装も、ぜんぶ自分たちでつくりあげたそうです。
横浜BC工房でいろいろお話した後、
相模湖の工房まで見に行ってくれたYさん。
そこで「ひょうたんテーブル」と出会ってしまいました。
そして、そのくびれにピッタリ合う、「たまご」の原板にも。
自分たちでつくってきた空間だからこそ、
このカタチに「!!!」とキタのでしょう。
なかなか、フツウは、このカタチは選べません。

しかも、ダブルテーブル。
「ひょうたん」は、みんなでどこにでも座れる、リビングダイニングテーブル
「たまご」は、お子さんたちの勉強デスク、
お父さんのマニアックな趣味デスク、
お母さんの家事デスク、
もうひとつの「たまご」があるおかげで、中心の「ひょうたん」は、
ゆったり、食事、くつろぎ、に集中できます。
いずれ、お子さんの独立の時には、「たまご」を持っていく?
2つで、3倍、4倍おいしい?

日当たりのいいリビングで、いれたてのコーヒーをいただきながら、
「家は、くらしは、自分たちでつくるもの」と実感していました。
「これで、畑があったらサイコーですね」というと、
「あー、裏に30坪ほどあるんだよ」と。
いやー、マイリマシタ。

帰り際に「こんにゃく」をいただきました。
これも、なんとお父さんの手づくり!
玄関にあったのは、ごろっとした石かと思いきや、こんにゃくいもでした。

Yさん、次は「こんにゃく型」の座卓つくりましょうか?
ありがとうございます!

横浜BC工房
KAZU




ハマのオモシロ チークの床 x BC工房の家具=

DSC_0274
先日ブログでもお知らせした、チークフローリングのリフォーム
http://bc-kobo.livedoor.biz/archives/2014-06-22.html
無事完了しました!
今日、この床の上に、
たまごテーブル、椅子、収納ボードをセッティング。
家具を置いた瞬間、「現場」が、「部屋」に変わりました。
その瞬間に立ち会えるのが、家具屋のだいご味。

チークの床 X 無垢材の家具たち。
なんとも言えない、やさしく落ち着いた空気。

ビフォー。1カ月前。この床も悪くないけど、、、
IMG_1728

IMG_2020
とうぎ建設さんに、すばらしい床張りをしていただいた後、
BC工房の出番です。
工房から、テーブルチームが参上。
7人がかりで、床全部をサンダーで磨きあげて、オイル仕上げしました。
IMG_2022
これから、無垢のチークは、色が落ち着き、ツヤもでてきます。
毎日歩いたり、そうじきをかけたり、生活しながら、床も育っていきます。
チーク材の床は、無塗装でも、チーク自体のオイル分で仕上がってくるくらいです。

DSC_0275
まだ、チークとオイルのにおいに包まれた室内。
開け放った窓から、海風が抜けていくここちよさ。
今の、モノが少ない、間のある感じも素敵ですが、
これから、いろいろ荷物が入ってきて、
あたらしいくらしがはじまる。

BC工房特製 無垢フローリングは、施工が大変でした。
とうぎ建設さん、http://sikisizen.jp/
ていねいなスゴウデ大工さんのおかげです。
ありがとうございます。

きっと、どこにもないお部屋になったのではないでしょうか。

Kさんのあたらしいくらしの土台づくりに参加できて、
とてもうれしい仕事でした。
Kさん、どうぞ、お楽しみください。
本当にありがとうございます。


横浜BC工房
KAZU

ハマのオモシロ─,弔覆芦閥顱‖茖仮

着物小物ボード
大きな収納ボードを納品してきました。
昨年、大きなセンの木テーブルをリノベーションしたSさん。
http://bc-kobo.livedoor.biz/archives/52630917.html

「つなぐ家具」第2章は、
「和装小物ボード」と、
お持ちのセンのコタツ天板をつかった
無垢棚と、サイドテーブル。

ビフォー 
テーブルの後ろの壁面が、すっきり空いてました。
ビフォー

セン天板
お持ちのセンのコタツ板。
けずったら、またこれもスゴイ杢の銘木でした。
無垢棚
センの木をいかした、「無垢棚」。
空気清浄機と、ルンバもイイ感じで収まった。
何かを飾りたくなるステージにも。
棚後
棚が入っただけで、グッと部屋らしさが増してきました。
サイドテーブル
ご主人にはリクライニングチェアの、相棒テーブルを。
スケッチ
使い方の希望、カベとのおさまり、を考えながら、
部屋全体で見た美しさ。前回のボードとのつながりを考えました。
内部
中はシンプルに可動棚。自由度を残しました。
和服の帯や足袋などの小物をしまうそうです。
Sさんなら、きっとうまくつかっていただけます。
第3段完成
第2期の家具が収まり、
また楽しさ、落ちつきが生まれました。
Sさん、お待たせしました。
ありがとうございます!

お部屋丸ごとプラン、
いっしょにかんがえて、
少しづつ、つくっていく。

1度買って終わり。ではなく、
すこしづつ買い足してくださるリピーターさんが多いのが、
BC工房の自慢ナノデス。

人も住まいもすこしづつ変わっていくもの。
いつでも、なんでも、相談してみてくださいネ。


横浜BC工房
KAZU


「つなぐ家具」

Sさんが、お家を新築した時から、
25年使われてきた、大きな大きなセンのテーブル。
長さ2m54cm 奥行き110cm! 
IMG_1453
こんなに大きくて、きれいなセンの一枚板、
今、北海道の木の市でも、めったにありません。
センは、太木が、ホントに希少になってしまった。
センは、寒いところでじっくり育つ木。
この木も、樹齢200年を超える世界遺産的巨木。

でも、、、、
食事は、ダイニングでしているし、
ソファとも高さが微妙に合わず、
大きくて、ぶ厚くて、重くて、、、
最近は、あんまり使っていなかったそうです。

「このテーブル、おたくで下取ることはできる?」

Sさんご夫妻は、この秋、新築マンションへ引っ越します。
家族で住んだ大きな戸建から、二人だけのコンパクトなマンションへ。
新しいくらしに向かって、モノを「断捨離」する毎日。

「Sさんの家の歴史、と言っていいこのテーブル。
 「断捨離」ではなく、
 新しいマンションのくらしに合うように、
 もう一度、使いやすく、楽しく、つくり直しませんか?」

基本2人、でも、お子さん、お孫さん、お友達、Sさんのところに人が集まる。
最近、みんなで麻雀するのが楽しいそう。

では、、、、
◎みんなで囲んで、食べる、しゃべる、「たまごテーブル」、
◎いつもはデスクだけど、2つあわせると麻雀テーブルになる 
「セパレートMJテーブル」
◎ときどき、3つのテーブルを並べると、10人以上でもワイワイごはん。


お店で話を聞いて、思うままにそんな提案しました。
翌日、ご自宅へ訪問。
実物は、ホントにすごい木でした!
IMG_1458
たまごテーブルと、マージャンマット!
現物でリアルにイメージ。
IMG_1461
このお家の居心地のよさにも驚きました。
建築家のお友達と話しながら、つくったこのお家。
よく考えられた光、風。和なんだけど、割り算の効いたモダン。
ホテルオークラを思い出しました。
Sさんは、ホントは、このお家にとても愛着があるそうです。
IMG_1473
ご自宅から、次は、新居のマンションギャラリーへ。
テーブルを見た後なので、すぐ、イメージができました。
S邸新居家具プラン-1


S邸新居家具プラン-3

くりかえす スケッチのやり取り
重かった トラックでの引き取り

そしていよいよ
はじまった 工房での 木取り!
CIMG0285
チョークで何度も線を描きます。
CIMG0298
チェンソーで切ります。ホントに気合い入れないと切れない。こんなすごい木。
CIMG0300
たまごが見えてきた。

CIMG0302
われらがきらきら工房の誇る世界に一つのカスタムマシン
「バーチカルプレーナー」で、
厚みを削り、平面出し。
8.5cmから、5.5cmへ。毎日、使いやすい厚みへ。
削るのも、勇気。
CIMG0312
まっ白な、きれいな木肌!こんな美人はそういないですよ。
CIMG0324
カンナでさらに削り込みます。「たまご」へ
CIMG0333
たまごダイニング、セパレートMJテーブル。木取り進んでいます。
手を入れるほどによくなっていく、最高の材。
つくりながら、盛り上がってきました!
これから、納品までドキュメントしていきます。

「つなぐ家具」

親から、子へ、孫へ。

家具がつないでくれる 何か?

手直しします。今のくらしにあった使い方に。

相談、提案、引き取り、つくり直し、修理、納品、下取り。

BC工房は、「ぜんぶやります。」


BC工房スタッフ  KAZU

無垢の木棚で楽しいリフォーム

2年前にこだわりの家を新築されたYさん。
ダイニングテーブルと椅子を使っていただいてました。

納戸としてつかっていたお部屋を「おこもり部屋」にしたいのと相談を受けました。
 昔聞いていたアナログレコードを「エムズシステム」で聴きたい。
 安楽椅子に座って、「ネスプレッソ」を飲みたい。
 特に何するわけでもないけど、たまにこもっていい時間を過ごしたい。
そんなふわっとしたご希望。
Yさんは、かわいいホンモノを大切に楽しんでいる。
「男のこだわり部屋」のコダワリ感じゃなく、肩の力のぬけたホッとしたうれしい感でしょうか。
壁面を埋めるオーディオボード、コレクションボードとロッキングチェア、という感じではなく、
もっと、楽しい、重くない、かわいい感じ。

52
ビフォー
12

4種類の色とりどりの無垢板をつかって、ポコポコ4段のいろどり無垢棚をご提案。
pa-su

レコード棚はブラックウォルナット、エムズシステム棚はセン、
カウンターデスクはケヤキ、ネスプレッソ棚はクラロウォルナット。
いっしょに暮らしている3匹の犬といっしょの、黒、ブラウン、クリーム色。

IMG_0209
スゴウデ大工さんの板壁に取り付ける緊張感。
IMG_0223

レコード棚。あのヒット曲たちがよみがえります。「歌謡曲」って今聴くといいですよね。
IMG_0225
完成!安楽座ぶとん椅子でゆっくり。

やさしい板壁と下がり天井に囲まれた空間に
無垢の木のいろどり棚が、楽しい、かわいい、安心感をプラスできたかな。
僕らにとっても、リラックスして楽しめた「無垢の木リフォーム」でした。
また、こういうのやりたいです。相談してくださいね!

横浜BC工房
KAZU


これまでの記事
BC2012catalog
BC工房カタログ
希望の方はこちら。


BC工房ホームページ
  • ライブドアブログ