BC工房 ARE-KORE

BC工房スタッフがつづる工房通信。

時之栖

老人と椅子

老人と椅子1

大迫力の2脚です。
時之栖美術館 で開催中の 「 老人と椅子 」展 のために作った椅子です。
Oさんご夫婦が、この迫力ある2脚を気に入り、購入してくださいました。

大きな アームノブ と 脚のせ がついた 「らくらくゆうゆう椅子」
老人と椅子4

こちらは、「大地」。
大地

Oさんの要望に合わせ、
どっしりとした たたみずり をつけて、
老人と椅子3
 特別に厚みのある背クッションを
 作りました。
老人と椅子2

時之栖美術館 の BC工房展 「 老人と椅子 」  
は、2月末まで開催しています。
静岡県御殿場の 時之栖 に遊びに行く際は、ぜひお越しください。

「 老人と椅子 」 をテーマにした椅子は、
青山BC工房、本牧BC工房、まちだBC工房、アマンBC工房
にも展示しています!

時之栖に行ってきました! 〜第2弾〜

IMG00019-20110823-1501















もう一度、スタッフで時之栖に行ってきました。
理由は新しく制作した「老人と椅子」を展示する為です。


IMG00020-20110823-1502















どんなふうに座るのかな?



IMG00021-20110823-1502















どんなふうに立ち上がるのかな?

実際に座っていろんな姿勢を試して制作しました。
現場でももう一回座って確認です。




IMG00017-20110823-1311















ただ、椅子を持っていくだけではつまらない。
実は時之栖さんに診てもらいたい椅子やテーブルを
持って行きました。
ぜひ使ってほしいと思って提案で持って行きました。
内容はまだ秘密です。


IMG00018-20110823-1311















お楽しみに!!

「時之栖美術館」のBC工房展へ

行ってきましたOGです。

tkn1

tkn5

時之栖美術館は、モンゴルのゲル?のような心地良い空間で、
前島秀章さんの独創的な彫刻と、BC工房の椅子たちのコラボレーション。
来た甲斐ありました!


tkn8


tkn7


中に入っていくと、彫刻と椅子の不思議な調和を満喫。
っと、一番奥にあるカフェで、BC工房あるじ 鈴木恵三さん 発見!

ちょうど、横須賀から来ていたOさん(写真右)との談笑中でした。


tkn3


 「実はお客さんなんだよー」 と、鈴木さん。


kazeなんと、
大きな大きな安楽椅子 KAZE
を購入!!とのことでした!



前の日、はじめて美術館を訪れ、全部の椅子に座ってみた。
中でも、この椅子が一番良く、いろんな過ごし方を想像しながらいろんなかっこで座って過ごしていたとか・・・すぐにご主人を呼びに。
そして、ご主人も座ってみたら バッチリだった!

「自分がくつろぐ、一場面が浮かんだんです。」 

と、Oさん。

お酒を飲んだり、ぐだーっとくつろいだり、

座る幸せを感じる。  と。


そして、翌日のこの日、もう一度訪れ、コレ!と決めたそうです。

tkn9


とーっても楽しそうに椅子のことを語って、
届くのも、すごーーーく楽しみにしてます!と、満面の笑顔でした。

1脚の椅子、ひとつの出会いが、あんなにみんなを笑顔にするんだなぁー、
と 気分爽快。

とんでもない椅子を選んだ人は、
おおらかで爽やかな、とっても素敵な人でした。



tkn4「時之栖美術館」のBC工房展

 来年の2月まで開催。

 まずはぜひ、この8月
 行ってみてはいかがですか?



tkn2
夜は、こーんなイルミネーションと御殿場高原ビールで、
楽しめますヨ。

時之栖 


御殿場市・時之栖美術館+BC工房

時


8月3日(水)から始まる、BC工房の展覧会
場所は、静岡県御殿場市・緑と光のリフレッシュリゾート 時之栖です。

宿泊施設、温泉、美術館、御殿場高原ビール、つり堀、手づくり工房・・
などなど、大人も子どもの楽しめる大型施設。

こちらにある「時之栖美術館」で、
BC工房の展覧会「老人と椅子」が開催されます。


BC工房&きらきら工房あげての大企画展。
椅子はユニーク粒ぞろいの30脚、オンリーワンの1脚たちが揃います。
無垢の木テーブルも、ケヤキ、マホガニー、ウォールナットで制作中。
(昨日のピースなテーブルも、時之栖に登場予定。)

半年以上開催の展覧会です。
BC工房スタッフにも、BC工房のあるじにも逢える?チャンスです!

みなさん、ぜひぜひ遊びに来てください!


家具プロデューサー・鈴木恵三のコラム 味な椅子
これまでの記事
BC2012catalog
BC工房カタログ
希望の方はこちら。


BC工房ホームページ
  • ライブドアブログ