ゆうゆう和椅子ってどんな椅子???
ゆうゆう和椅子もバラエティ豊か。
今日は三つのスタイルを紹介します。

ゆうゆう和椅子・3兄弟。 
1














イチバン手前が、のびのびスタイル。
真ん中が定番の、ゆうゆう和椅子。
奥に見えるのが、ゆらゆらスタイル。 です。


◎新作 『ゆうゆう和椅子のびのび』
2


















《サイズ》 幅69 奥行94 高さ93 座面高34〜37(僉
《 価格 》 93,000円 (税込み) 頭枕付きです。

座面奥行が長〜い&深〜い!!!
定番よりも約20僉 これはタマラナイ!
至福の座り心地。 ラクチンな姿勢になります。


今日は、旅館オーナーのTさんご来店です。
3














スマホでカシャカシャ。 撮っていたのはこちら。
ゆうゆう和椅子3兄弟。 新作に注目されました。
TさんはBC家具を沢山使ってるリピーターお宿です。


背面美を追求。  今回改装の広縁椅子に求めるモノ。
4














青山BCショップ内に、改装部屋の広縁スペースを作る。
仮想空間をイメージ。 店内白い丸柱が視界を遮りますが、
これにはご理解頂き、ゆうゆう和椅子のお好みセット。
のびのび&ゆらゆらをセット。  イイんじゃないか〜!!


Tさんの凄さ。   旅館館主、自ら改装図面に描き考える。
5














設計の方に任せない。 自分が納得したモノを選ぶ。
長い付き合いの家具。 自ら選ぶ。徹底しておられます。
ワタシが描きますよ〜。 「いや、これは自分でやります。」
そんなキモチのよいヤリトリ。 話しながら自然に決まる。


TさんとGAKU。 一緒に妄想 。仮想座卓スペースから見る。
6














Tさんより。 
「ほら、GAKUさん。この辺りが座卓スペースなんだ。
 どう? この見え方。 イイ感じ。距離感でしょう?」

GAKUより。
「そうですね。 この間合い。 程よいゆとりを感じる。
 椅子とお座敷との関係。 イイですね。 ゆうゆう和椅子。
 のびのび&ゆらゆら。 お部屋に驚きと楽しさを出します。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
◆ワタシは、お客さんとヤリトリしながら思います。
 みなさん、イロイロ。 旅館オーナーもイロイロ。
 それぞれのスタイル。目指す方向性。 多様化の時代。

 BC工房家具は、使って頂く方や空間に染まっていく。
 クセ有り。愛嬌有りの家具。 いつの間にか馴染んでいく。 
 愛されて使って頂いてるからでしょう。 嬉しい不思議です。

青山BC gaku